酒類販売業免許について 酒類を継続的に販売するためには、販売場ごとにその所在地の所轄税務署長の免許を受ける必要があります。 また、本店で酒類販売業免許を受けている場合であっても、支店で酒類販売業を開始する場合は、新たに支 […]