通信販売小売業の事務所を転居したいというお客様の依頼を受け、「酒類販売場移転許可」の許可が下りました。

審査期間は通常2か月ですが、1か月ちょっとで許可が下りて良かったです。

 

酒類販売場を別の建物に移転したときの移転許可申請

酒類販売業免許は、免許交付時の建物から別の建物に移転する場合、事前に許可を得るために管轄税務署に対して移転許可申請をします。

ここでいう販売場とは、一般酒類小売業免許の店舗だけではなく、卸売業や通信販売酒類小売業の注文を受ける事務所も含まれます。

当然、移転許可が下りるまで酒類の販売はできません。審査の期間は2か月ほど掛かりますので、移転先が分かっている場合は、あらかじめ移転許可申請をする必要があります。

ちなみに、移転先が同じ建物内でしたら移転後の異動申告書を提出します。

 

お気軽にご相談ください

酒類販売業に関して、ご不明なことやご相談がありましたら、お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

 

お電話での問合せ・相談

まずは「酒類販売業免許の件で」とお電話ください。
06-7165-6318

<受付時間 10時~18時>

※業務の都合上、電話に出られない場合があります。
留守番電話対応の場合は、お名前とご連絡先等のメッセージをお残しください。のちほど当方よりご連絡差し上げます。

メールでの問合せ・相談

365日・24時間、いつでも受付中です。
お問合せいただた内容については、原則24時間以内にご連絡させていただきます。

■お問合せ・ご相談項目(必須)(✔を入れてください)
一般酒類小売業通信販売酒類小売業輸出酒類卸売業免許輸入酒類卸売業その他

■お名前/会社名 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号(必須)

■問合せ・相談内容(必須)