免許申請に必要な書類

酒類販売業免許申請には、たくさんの書類と添付書類を作成準備します。以下は、一般酒類小売業免許申請に必要な書類です。これを見てピンとくる方はほとんどいらっしゃらないと思います。取得したい免許(小売・卸売)によっても準備する書類は変わります。実は、酒類販売免許申請には、独特のコツがあるんです。

酒類販売業免許申請書

•販売業免許申請書次葉1「販売場の敷地の状況」
•販売業免許申請書次葉2「建物等の配置図」
•販売業免許申請書次葉3「事業の概要」
•販売業免許申請書次葉4「収支の見込み」
•販売業免許申請書次葉5「所得資金の額及び調達方法」
•販売業免許申請書次葉6「酒類の販売管理の方法」に関する取組計画書

添付書類

1.通信販売酒類小売業免許申請書チェック表
2.酒類販売業免許の免許要件誓約書
3.法人登記事項証明書及び定款の写し
4.住民票の写し
5.履歴書
6.契約書等の写し・・・建物が賃貸借の場合等の契約書。
7.土地及び建物の登記事項証明書
8.最終事業年度以前3事業年度の財務諸表
9.都道府県及び市町村が発行する納税証明書
10.その他参考となるべき書類・・・販売しようとする酒類についての説明書、酒類製造者が発行する通信販売の対象となる酒類である旨の証明書等が必要です。

 

一般酒類小売業免許、通信販売酒類小売業免許や輸出入酒類卸売業免許などの申請書類は、共通している書類も多いですが、それぞれの免許申請によって独自の書類も必要になります。

また、販売場(販売事務所)を管轄する税務署に対応する酒類指導官がいますので、相談・対応も大切な点です。

当事務所は、酒類販売免許申請・許可を数多く経験していますので、どの書類をどのように準備したら良いかも熟知していますから安心してご相談ください。

 

お気軽にご相談ください

酒類販売業に関して、ご不明なことやご相談がありましたら、お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

 

お電話での問合せ・相談

まずは「酒類販売業免許の件で」とお電話ください。
06-7165-6318

<受付時間 10時~18時>

※業務の都合上、電話に出られない場合があります。
留守番電話対応の場合は、お名前とご連絡先等のメッセージをお残しください。のちほど当方よりご連絡差し上げます。

メールでの問合せ・相談

365日・24時間、いつでも受付中です。
お問合せいただた内容については、原則24時間以内にご連絡させていただきます。

■お問合せ・ご相談項目(必須)(✔を入れてください)
一般酒類小売業通信販売酒類小売業輸出酒類卸売業免許輸入酒類卸売業その他

■お名前/会社名 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号(必須)

■問合せ・相談内容(必須)